月別アーカイブ: 2018年3月

子どもに影響するママの「孤独」!兄弟を平等に愛する「一人っ子作戦」

兄弟がいる家庭では、「ママはだれのことを一番かわいがっているのか」を、子どもはとても敏感に感じ取ります。
ママからしたら「どの子も同じでかわいいわよ」と言うかもしれませんが、子どもから見ると、「ほかの兄弟のほうがかわいがられている」と感じることもあるようです。

では、ママがなにをしたらいいかというと「一人だけに愛情を注ぐ時間」を作ってあげることです。
これは専業主婦、働くママでも同じです。
土曜日の午後はお姉ちゃんとママが買い物に行く、日曜日の午後は弟とママが買い物に行く。
それだけでいいのです。

引用:2018年03月02日 11:32 ママスタジアム

≪ネット上の感想≫
すまん娘よ、愛しさは平等だが抱っこは30キロ未満までだ。

この例のように既に病んでる母親には無理。お姉ちゃんと2人になったってきっと頭の中は弟の事でいっぱい。それより病んでしまった妻に夫がどうやってフォローすればいいか教えてやれ。

末っ子を抱いていると次女が「もう。〇〇ちゃんだけずるい~!」と甘えるので膝に乗せてあげます。それを見た長女が「〇〇だけずるい!」と怒ります。もうまとめてギューってします。笑

結婚したら妻の愚痴を10分聞くのは夫の義務だと思え!を実行したら家庭は円満。子どもにも良い影響がある。妻は家庭の太陽。子どものためにも家庭のためにも曇らせてはいけない。

これからカミさんと買い物。孤独なんか感じさせてる暇はないぜ。夜はめんどいから外食だー。

「ママ自身に深い原因」→こういう事。ちなみに職業的にも言える。「自分の気持ちを知る」のは大事だよ。自分の葛藤は他人を罵ることでは解決しないよ。

そもそも集落をなして群れで生活するヒトの習性として、子育ては親だけで行うものではありません。母1人では無理が生じても当たり前。

すでに書いてた人いるけど母親の孤独ときょうだい差別は別の問題だと思うんですが。母親業で孤独になってるんじゃなくて、この母親は子供の時から傷ついてるの!

これはしんどいことだと思うけど、お姉ちゃんより弟が可愛い理由とは違うだろう。分けて考えるべきなんでは?

私も三姉妹を連れてぞろぞろ出かけますが、一対一の時間も好きです。子どもそれぞれが嬉しそうに笑顔になるの。意図的に最近時間足りてないなーって時にするよ。

本日のキモい男連中の憂さ晴らし会場はこちら 男性にも言える事だが弱音を吐いてどこが悪い こういう事で相手の立場に立って考えないから女性に相手にされないんだろうがキモオタ共

子供が3人いて働いてる友達は『お母さんデー』を作っている。明日は1日長男が私を独占できる日だからどこかいい遊園地あるかな?とかよく話してる

私の孤独感はないけど、一人っ子作戦はありかも。 どっちかだけと遊びに行くといつも以上にすごく甘ったれで、「普段は我慢してるのかな?」と感じる。 いつも「ママ争奪戦」だもんね。

次男がお昼寝している時に長男に「ちょっと抱っこさせてー♪たまには独り占めさせてよー!」と抱っこさせてもらってる。両方同じく好きなんだけれど伝えるのは難しいよね。

姉と弟…姉と妹…兄と妹…兄と弟…組み合わせによっても違ってくると思う。特に母親は異性の子供を贔屓目に見る傾向にある気がする。

中学生、高校生が身長を伸ばす方法